重機の買取王 建設機械の区分

重機の区分

特殊自動車とは

特殊自動車(とくしゅじどうしゃ)とは、日本の自動車の区分の中で、特殊な用途のために特殊な形状構造をした自動車を言う。

一般的に表現すると、作業機を取り付けた車両で、走行や運搬よりも、その作業機を使うことが目的の自動車。運転席と作業機の操作台は同じで、大型特殊と小型特殊に分かれる。

小型特殊自動車

全長 4.7m以下
全幅 1.7m以下
全高 2.8m以下
最高速度 15km/h以下
総排気量 1500cc以下
税金 軽自動車税
ナンバープレート 市町村役場
車検 公道を走る場合は必要
自賠責保険 公道を走る場合は必要

小型建機の買取ページはこちら

新小型特殊自動車

全長 4.7m以下
全幅 1.7m以下
全高 2.8m以下
最高速度 15km/h以下
排気量 制限なし
税金 軽自動車税
ナンバープレート 市町村役場
車検 公道を走る場合は必要
自賠責保険 公道を走る場合は必要

中型建機の買取ページはこちら

大型特殊自動車

全長 12.0m以下
全幅 2.5m以下
全高 3.8m以下
最高速度 制限なし
排気量 制限なし
税金 固定資産税
ナンバープレート 陸運局
車検 公道を走る場合は必要
自賠責保険 公道を走る場合は必要

大型建機の買取ページはこちら

Top
重機の買取王 建設機械の区分