重機の買取王 高額買取のコツ

高額買取のコツ

高額買取のコツ

廃車にするよりも買取

廃車というと、その重機をもう乗れなくすること(永久抹消)なのですが、そういった廃車寸前の重機でも買取を行っている業者が多く存在しています。

解体するときの解体費用や、引き取ってもらう時の引取費用など、廃車にする場合には多くの費用が掛かってきます。

しかし、買取ってもらうなら、費用が掛からず、反対にお金をもらうことが出来ます。

廃車を考えている方は、まず買取業者に連絡をしましょう。

アタッチメントを用意する

重機の場合、長年使っているとアタッチメントが増える場合が多いと思います。

もし、重機と一緒にアタッチメントの処分も考えているのなら、一緒に売却してみてはいかがでしょうか。

重機の場合、自動車と違い、アタッチメントのみでも価値があります。もし、アタッチメントがあるのなら、用意しておきましょう。査定時に一緒に出すことで、プラス評価されます。

アタッチメントを、一緒に買い取ってもらえる事があるので、査定員の方に伝えておきましょう。

重機を少しでもキレイに

重機を査定に出す前に、清掃を行いましょう。

基本的に、重機は工事現場などで使われるため、錆や傷がひどいものが多いですが、出来る限りの清掃は行っておいたほうが良いでしょう。

最近まで乗っている重機であれば、それほど汚れているということは無いと思いますが、現場などに放置してしまっている車両の場合は泥まみれなんてこともあると思います。

査定員(他人)に見せても大丈夫だと思うくらいには、キレイにいておいたほうが第一印象が良くなります。

売るときは少しでも早く

売ろうと考えている重機が最新モデルのものであれば、一日でも早く売ったほうが高く売ることが出来ます。

また、年式が変わる前のほうが、高額がつきやすいです。

もし、重機を売るならば、少しでも早いほうがいいです。自動車と同様、重機も日に日に古くなってしまします。

必要書類を用意する

重機を売る際に必要になる書類は、大型特殊・小型特殊によって変わりますが、色々と用意するものがあります。

査定を依頼する前に用意しておいた方が、スムーズに話が進みます。

必要書類の詳しい情報はこちら

Top
重機の買取王 高額買取のコツ