重機の買取王 中古トラックの売却先【それぞれのメリット】

中古トラックの売却先【それぞれのメリット】

中古トラックを売却したい…


四トントラックの売却について教えて下さい。

四トントラックの売却について教えて下さい。

去年の秋に父親が死去しました。

仕事で使っていたトラックを処分しようと思っているのですが、売却の際には故人名義の車検証でもよろしいのでしょうか?

それと中古車販売店などでも売却できるのでしょうか?

廃車にお金が掛かるよりは1円でもいいから買い取ってもらいたい状況です。

宜しくお願いします。

このように、普段トラックを乗っていない方が、トラックの売却を考えているケースもあります。

あまり、トラックに詳しくないためか、どこで売れば良いのか…。と困っている様子です。

トラックの売却先

まずはじめに、トラックの売却先として考えられるのは、次のものがあると思います。

買い取るものによって分類

  • トラック専門の買い取り業者
  • 重機建機全般の買い取り業者
  • 自動車全般の買い取り業者
  • オークション
  • ディーラー(メーカーの営業所)

メリット

まず、少しでも高く売りたいと考えるのであれば、フォークリフト同様、オークションが良いでしょう。

自分の設定した価格で売ることも出来ますし、周りの金額とも比較することが出来ます。しかし、トラックを移動させる手間や、書類などの手続きも自分で行わなくてはいけません。

また、ディーラーは年式と型式のみで買取額を決める場合が多いようです。

そのため、一般的な買取業者よりも少し低くなりがちとのことです。

では、トラック専門の買取業者と重機を全般に扱っている業者のどちらがいいのかですが、こちらの2つは、特に差はありません。

ただ、最近使われるサービスとして、一括査定サイトがあります。

自動車や不動産、ブランド品などにもあるサービスで、実は、トラックにも一括査定サイトがあります。

中古トラック売却の流れも、一般的な買取業者とそれほど変わりません。

こちらも参考にしてみてはいかがでしょうか。

規模によって分類

また、規模で分類することも出来ると思います。

  • 全国展開を行っている業者
  • 地域密着型の業者
  • 1店舗のみで営業している業者
  • 実店舗を持っていない業者

メリット

ただ、基本的には、全国展開を行っている業者が安心できます。

日本全国に、店舗展開していることで、多くのユーザーの声を聞くことが出来ます。

例えば、千葉県でミキサー車を売りたい方が、大分県で欲しい人がいたとします。

多くの店舗を展開していることで、車両のパイプ役ともなることができるので、比較的高く買い取ってもらえます。

また、近くの店舗のスタッフが買取や査定に向かうことができるので、買取に掛かる諸費用も抑えることが出来ます。

さらに、書類関連も慣れているのでスムーズに進めてくれるところが多いです。

このような点を踏まえると、全国展開をしている業者が一歩抜きん出ているのではないでしょうか。

<< トラックの買取相場を調べるには 【ペーパードライバー】フォークリフトの練習・訓練場など >>

新着記事

重機/建設機械に関する記事

Top
重機の買取王 中古トラックの売却先【それぞれのメリット】