重機の買取王 フォークリフトが動かない原因や理由

フォークリフトが動かない原因や理由

昨日までは普通に使えていたけど、なぜかフォークリフトが動かない。

そんな経験をしたことはありませんか?

突然、フォークリフトが動かくなった時の原因や理由などについてまとめてみました。

フォークリフトが動かない理由

フォークリフトが動かなくなった場合に考えられる点として、次のようなことが考えられます。

  • バッテリー電源が入らない
  • バッテリー車が走行しない
  • なぜかブザーがなってしまう
  • バッテリーが充電されない
  • エンジンが掛からない
  • セルモーター音が無い

動かなくなった場合にこういった状態になっているのではないでしょうか。

原因や解決策

バッテリー電源が入らない

バッテリープラグが抜けている可能性があります。

シートスタンドを開けてプラグが抜けていないか確認してください。

座席シート右側の赤い緊急停止レバーを引くとバッテリープラグが外れるため、何かの拍子に外れたかも知れません。

バッテリー車が走行しない

前後進レバーを入れる前にアクセルを踏み込んでいませんか?

ギヤを一度ニュートラルに戻してからアクセルを踏み込んでください。

なぜかブザーがなってしまう

最近の車両では、OPSが設置されているものがあります。

座席シートから体を離しているため、OPS(着座感知装置)が作動している可能性があります。

座席に正しく座り、ギヤを一度ニュートラルに戻してOPSを解除してください。

バッテリーが充電されない

充電ボタンが押されていない可能性があります。

充電ボタンを押してから、再度充電がされているか確認してみてください。

エンジンが掛からない

ギアがニュートラルになっていない可能性があります。

前後進レバーが前進か後進に入っていないか確認して下さい。

入っているようなら、一度、ギヤをニュートラルに戻してからエンジンを掛けてください。

セルモーター音が無い

セルモーターに入っている細い配線の接触不良が考えられます。

キースイッチのスタートの配線からセルモーターへの配線を点検します。

<< AT限定免許でもフォークリフトの資格は取れる? フォークリフトの延長爪とは、サイズ・規格など >>

新着記事

重機/建設機械に関する記事

Top
重機の買取王 フォークリフトが動かない原因や理由