重機の買取王 フォークリフトが動かない原因や理由

フォークリフトが動かない原因や理由

昨日までは普通に使えていたけど、なぜかフォークリフトが動かない。

そんな経験をしたことはありませんか?

突然、フォークリフトが動かくなった時の原因や理由などについてまとめてみました。

フォークリフトが動かない理由

フォークリフトが動かなくなった場合に考えられる点として、次のようなことが考えられます。

  • バッテリー電源が入らない
  • バッテリー車が走行しない
  • なぜかブザーがなってしまう
  • バッテリーが充電されない
  • エンジンが掛からない
  • セルモーター音が無い

動かなくなった場合にこういった状態になっているのではないでしょうか。

原因や解決策

バッテリー電源が入らない

バッテリープラグが抜けている可能性があります。

シートスタンドを開けてプラグが抜けていないか確認してください。

座席シート右側の赤い緊急停止レバーを引くとバッテリープラグが外れるため、何かの拍子に外れたかも知れません。

バッテリー車が走行しない

前後進レバーを入れる前にアクセルを踏み込んでいませんか?

ギヤを一度ニュートラルに戻してからアクセルを踏み込んでください。

なぜかブザーがなってしまう

最近の車両では、OPSが設置されているものがあります。

座席シートから体を離しているため、OPS(着座感知装置)が作動している可能性があります。

座席に正しく座り、ギヤを一度ニュートラルに戻してOPSを解除してください。

バッテリーが充電されない

充電ボタンが押されていない可能性があります。

充電ボタンを押してから、再度充電がされているか確認してみてください。

エンジンが掛からない

ギアがニュートラルになっていない可能性があります。

前後進レバーが前進か後進に入っていないか確認して下さい。

入っているようなら、一度、ギヤをニュートラルに戻してからエンジンを掛けてください。

セルモーター音が無い

セルモーターに入っている細い配線の接触不良が考えられます。

キースイッチのスタートの配線からセルモーターへの配線を点検します。

<< AT限定免許でもフォークリフトの資格は取れる? フォークリフトの延長爪とは、サイズ・規格など >>

新着記事

重機/建設機械に関する記事

建機買取屋.com

重機・建機の買取専門【建機買取屋.com】

  • 完全無料出張査定
  • 買取金額、買取台数無制限!
  • 即日現金買取り金額も対応!

スポンサーサイト

PR

【簡単な3ステップ】高額買取りの流れ

【簡単な3ステップ】高額買取りの流れ

重機の情報を入力

重機の年式・稼働時間、機種などの車両情報とお客様の名前・電話番号などの情報を入力して下さい。

簡単入力で、最短1分で入力完了します!

情報送信で査定完了

重機の情報とお客様情報が正しく入力されていれば、それで査定完了。

専門スタッフからのご連絡が行きますので、少々お待ち下さい。

複数業者に競わせる

複数業者に競わせたいという場合には、これを繰り返すだけ!

一番高く買い取ってもらえる業者を見つけましょう。

今すぐ査定する!
Top
重機の買取王 フォークリフトが動かない原因や理由